オリジナルTシャツ・ポロシャツ・トレーナーのe-kawai.jp   100円プリントショップ
e-kawai.jpは高品質な60色Tシャツ・トレーナー・ポロシャツを御用意、あらゆるイメージにお応えいたします。
株式会社河井商店 TEL:075-361-2045(代表)
 お問合せ   お見積り
業務用タオル |オリジナルタオル|おもしろタオル|60色Tシャツ|60色トレーナー|ポロシャツ|オリジナル加工|HOME

e-kawai.jpについて
  ├はじめての方へ
  ├e-kawai.jpの特徴
  ├過去の作製実績
  └オリジナル品製造技術
    ├京友禅手捺プリント
    ├機械捺染プリント
    ├転写プリント
    ├3Dプリント
    ├ミシン刺繍
    │  ├3D刺繍
    │  └2D刺繍
    ├本染め(注染)
    ├蓄光プリント
    ├再帰反射プリント
    ├箔プリント
    └ぼかしプリント

取扱商品
 タオル┬バスタオル
     ├スポーツタオル
     ├マフラータオル
     ├フェイスタオル
     ├おしぼりタオル
     └タオルミニハンカチ 
 手ぬぐい┬趣味の手ぬぐい
       └別染手ぬぐい

会社案内
  会社概要・案内図
  取扱商品リスト
  ご注文から納品まで
  よくある質問Q&A
  お客様からの声

  
  
   
e-kawai.jpについて
現在位置:HOME>e-kawai.jpについて
はじめての方へ
e-kawai.jpのホームページをご覧いただき誠に有難うございます。
当社では繊維品を総合的に取扱っております。
第一にタオルでは各種会社・事業所などでお使いいただくものからご家庭でお使い戴くタオルまで、高品質安心価格にてご提供いたしております。京友禅の手捺染技術を用いたオリジナルプリントタオルはその美しい仕上がりでご好評いただいております。尚、中国製やベトナム製のタオルにつきましても品質にとことんこだわっております。
第二にイベント用品やお祭り用品を手掛けております。Tシャツ・トレーナー・ポロシャツ・ブルゾン・キャップ・のぼり・横断幕・懸垂幕・袢天(ハッピ)・エプロン・別染ゆかた・手ぬぐい等。
第三にノベルティ商品です。具体的にはカラー巾着袋・カラーナップサック・トートバッグ・フリースブランケット・エプロン・携帯ストラップ等です。
e-kawai.jpの特徴
e-kawai.jpは総合繊維卸の株式会社河井商店が運営いたしております。1946年の創業時より繊維一筋でやってまいりました。特にタオルにつきましては品質価格とも他店には負けないと自負いたしております。京都にも多くのタオル屋さんがありますが捺染台をも備えてたタオル屋はほとんど無いと自負しています。だから小ロットにも短期納入にも柔軟に対応すること可能です。「こんな事をしたい、あんな事が出来ないか」をお手伝いさせていただきます。「忘れていて納期がない」、「少ししか要らない」などで悩まず先ずはスタッフまでお気軽にお問合せください。
過去の作製実績(Gallery)

弊社が過去に手がけた作品の代表的なもの並びに参考例をピックアップしております。小はミニハンカチから大は約10メートルの懸垂幕までコレクションしています。
オリジナル品製造技術
・京友禅手捺染プリント
京の手捺染技術は「京都ブランド」として確立している京友禅を支える技術として発展継承されてきました。e-kawai.jpではこの京都の手捺染技術を駆使した繊細かつ深い味わいのある手ぬぐいやタオルづくりしております。
手捺染プリント職人
江戸時代に宮崎友禅斎により確立された、きもの染色技術がその名にちなんで「友禅染」とよばれるようになりました。その後、京都において手描き友禅や型染め友禅の技術として高度な染色技術が承継発展してきました。その伝統染色技法は友禅職人であった私の祖父から父へ、さらには父から私へ厳しく教え込まれました。タオルのパイルの向きをよむなどの基本は勿論のこと、生地との対話を心がけ一枚一枚心をこめて丁寧に染めています。さらに京友禅手捺染技術を発展させるべく、箔プリント、3Dプリント、再帰反射プリントなどにとりくんでいます。
手捺染職人のプリント作業状況
・機械捺染プリント

色数が多い染色の場合に適しています。型は色の数だけ必要なのは手捺染プリントの場合も同じですが、プリント料は1色の場合も変わりありません。ロットが3000枚以上であればメリットがあります。
・転写プリント

Tシャツなどにフルカラープリントを入れる場合や小ロットプリントなどに最適です。捺染プリントほどの堅牢度はありませんが、短期のイベントなどには適しています。今までは小ロットの多色プリントでのオリジナルTシャツの作製をあきらめていた方、スタッフにご相談ください。
・3Dプリント

ピラミッド状プリントをすることにより、見る角度により色が変わって見えたり、別の柄が見えたりします。最大誤差0.3mm以下の高精度を要求されるので、熟練したプリント技術が必要です。京都の私たちにはこの技術があります。是非お役立てください。
・ミシン刺繍

上の画像は刺繍用のミシンによる作業風景です。一度に4色までの刺繍を30枚仕上げていきます。
・3D刺繍


帽子やサンバイザーなどに3D刺繍を施すとより目立つ刺繍ロゴとなり高級感がぐっと増します。
・2D刺繍


プリントとは違う高級感がでます。下地が少々凸凹があっても大丈夫です。
・本染め(注染)

生地に色付けしない部分に防染のりをプリントします。生地を上へ重なるよう折り重ねてさらに防染のりを置く作業を繰り返します。重なった生地の上から染料を流し込む部分を取り囲む様に防染のりで堤防を作ります。次にこの堤防状の防染で取り囲まれたところに染料を流し込みます。さらに、この染料を下まで行き渡らせる為下から真空引きします。この後、防染のりをきれいに水で流せば手ぬぐいの完成です。
・蓄光プリント

蓄光プリントとは太陽光や蛍光灯の光を10〜20分当てるだけで数時間発光するプリントです。放射性物質などは含んでいないので、安心してお使いいただけます。
・再帰反射プリント

普通のプリントでは色のりだけを使用しますが、再帰反射プリントではビーズ状の反射材と共にプリントします。このときこの粒子をいかに精確に規則正しく並べられるかがポイントとなります。

・箔プリント

右にある例を見て戴くとわかるように、光の当たり具合により、色の変化を楽しむことが出来ます。コーラス・大正琴・演奏会などのオリジナル舞台衣装用としても大変好評です。
・ぼかしプリント

1枚の型を用いるだけでグラデーションのかかったプリントをする特殊な技術です。網点を用いた数枚の型を使用してグラデーション風の表現をするのが普通ですが、私たちのぼかしプリントはこれとは全く異なる技術です。
総合繊維製造卸販売e-kawai.jpは株式会社河井商店が運営いたしております。
〒600-8428 京都府京都市下京区諏訪町(東室町)通松原下る弁財天町329番地2
e-kawai.jp
TEL075-361-2045/FAX075-361-7535 E-mail:info@e-kawai.jp
Copyright2005 Kawaisyouten Corporation.All Rights Reserved.